BUSINESS
事業案内

FEATURE当社の特徴

鉄道のレールには2系統の電気が流れていることをご存知ですか?ひとつは電車を動かすための電気。もうひとつは安全のための信号を送る電気です。立川信号有限会社は、この電気を扱う、「鉄道信号保安設備」の工事会社です。電車が近づくと信号機が色を変え、踏切では警報音と共に遮断機が下りる。見えないところではレールの切り替えが行われる。普段当たり前のように目にするこれらすべてが、私たちの仕事です。

BUSINESS事業案内

鉄道信号保安設備工事

鉄道信号保安設備工事

鉄道信号保安設備でわかりやすいのは、遮断機、警報機、信号機といった、踏切まわりの諸設備。主な仕事は、古くなった信号機の交換や、新しい信号機の設置などです。電気系統の整備から、踏切を設置するための土木作業的なことまで幅広く行っております。また目には見えませんが、列車の位置を検知する軌道回路というシステムが、私たちの仕事の中心にあります。数値化が進んでいるとはいえ、最終的に人の手で行うシステムの調整は経験が求められる仕事でもあります。日本が誇る鉄道の正確さと安全は、この軌道回路とそれを扱う熟練の技が支えているのです。

WORK作業風景

  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事
  • 鉄道信号保安設備工事

CONTACT US求人応募のお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

立川信号有限会社